千葉・永代供養や樹木葬は【圓明院】にご相談ください

千葉県君津市を一望できる高台にある圓明院は、鎌倉時代初期ごろの開創と伝えられ開山等は不詳でございます。江戸時代(1670年頃)には、境内が整備され、享保年間(1719年)に秋葉三尺棒権現を勧請し(現在の秋葉神社)、一千座の護摩供法要を勤修したと伝えられ、この頃より本堂・庫裡・大日堂・子安観音堂・秋葉社・御霊社・出羽三山塚等の境内整備が進み現在に至っております。

永代供養とは、諸事情によりお墓参りが困難な方や、お墓を継承すべき子孫が不在の方の為に、寺院や霊園施設が代わってご遺骨を永代に渡って供養・管理してくれる供養方法です。

①お墓参りをしなくても寺院や霊園施設が永代に渡り供養をしてくれます。 ②費用が割安です。30万円~50万円が平均と言われています。 ③管理費用がありません。 ④宗旨宗派に関係なく購入可能です。

圓明院が提案する永代供養を他と是非比較してみて下さい。費用面や施設面のどちらから比較していただいてもきっと満足いただける施設だと確信しております。

・・・[続きはこちら]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です